読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来をつくるベジ弁当withマヤ暦

夫のお弁当レシピと毎日のマヤ暦を紹介。ベジ弁当が、明るい未来につながることを願って

ひじきのそぼろお焼き弁当。&春を感じる滋賀のお菓子(KIN184)

スポンサーリンク

 

おはようございます。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

3.7(tue) Menu

お弁当2017-3-8

小豆ご飯
ひじきのそぼろお焼き
蒸しブロッコリー
プチトマト
みかん

 

ひじきのそぼろお焼き

f:id:kiiroihoshi:20170308062148j:plain

自家製冷凍食品の、ひじきのそぼろお焼きです。
作り置きのひじきのそぼろをリメイクしました。
レシピはこちら。
ひじきのそぼろリメイク弁当。&花粉シーズンをラクに過ごすために(KIN176) - 未来をつくるベジ弁当withマヤ暦 

 

蒸しブロッコリー

蒸しブロッコリー

ブロッコリーを使った作り置きをする前に、お弁当用に小分けしておきました。
彩りにぴったり。
作り置きのブロッコリーのきんぴらレシピはこちら。
【作り置き】レシピサイト「週末の作り置き」との出会い。 - シンプルライフで楽に楽しく

 

今日のマヤ暦

KIN184:黄色い種・青い夜、音2

*マヤ暦から見た今日のポイント*
挑戦での気づき
気になる事は、ためらわず挑戦するのがおすすめです。
とことんやってみることで、気づきや学びが得られるでしょう。

*キーワード*
・黄色い種:気づき、目覚め
・青い夜:夢、豊かさ
・音2:挑戦、二極性

 

ひとこと

滋賀県草津市にある「うばがもちや」のお菓子をいただきました。
草津は東海道五十三次のひとつで、東海道と中仙道の分岐点に当たる宿場町。
お餅をこしあんで包んだ「うばがもち」が名物です。

県内に住んでいるのに、一度も食べたことがありませんでした(汗)
今回はうばがもちではなく、詰め合わせです。

うばがもちや、詰め合わせ

今回ご紹介するのは、中央の緑とピンクの袋に入った「草津天井川」です。

中身はこちら。
右手前がさくら並木、左奥が若菜つみです。

うばがもちや、草津天井川・上から

 

さくら並木は、桜葉入りのさくら餡。
若菜つみは、よもぎの若葉が生地に練り込んであります。

うばがもちや、草津天井川・中身

さくらのピンクとよもぎの緑から、ひと足早い春を感じました。
2~4月の限定発売。
サイトはこちらです。

 

昨日の良いことメモ

  • 掃除ができた
  • やりたいことが進んだ

 

毎日の楽しいヒントが集まる、ブログ村トラコミュはこちら。 

暮らしを楽しむ

四季の風物詩

おいしい(*^_^*)スイーツ・料理ect☆

私の暮らし

生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物